姿勢の為の腹筋のポイントは〇〇〇!

皆さん、こんにちは!

今回は「姿勢維持に役立つ腹筋」についてお伝えします。

みなさん姿勢の悪さや腹筋の弱さに悩んでいませんか?

腰が痛かったりすると、よく「腹筋を鍛えて下さい」と言われることもあると思います。

だけどやみくもに腹筋を鍛えたらいいかというとそういうわけでもないんですね。

むしろ力任せに行ってしまうと腰や背中や首など痛めてしまう原因にもなります。

そんな解決策をお伝えします!

結論「伸びる」ことが大事です。

 

今回はマイトレのピラティスセッションでも使用している

ストレッチーズという布を使用しながら

「姿勢の為の腹筋」について詳しく解説していきます

多くの方が上の図のように

・肩に力が入ってしまう

・首が痛くなってしまう

・背中に力んでしまう

という方が多く本来の腹筋に効かせるようにエクササイズができていないことがあります。

 

「姿勢の為の腹筋運動」となれば、体を起こしてシックスパックを作るというよりも「立位姿勢でいかに下腹部に力をいれりうことができるか?」になります。

腹筋の外側、要は大きい筋肉だけ鍛えてしまうとかえって、猫背や腰痛を助長する可能性もあります。

そこで大事なのはまずは「仰向けでしっかり息を吐ききること」です!

いわゆるドローインといわれる動きになります。

現代人は呼吸が浅いので、「息を深く吐く」というのはとても重要で、努力的に息を吐くことで腹筋の内側、いわゆるインナーマッスルが活性化します。

また仰向けで行うことの最大のメリットは重力の影響を受けづらいとにいうことです。

立ったままだと、上方向から重力がかかるので、姿勢保持が難しく。なかなか下腹部効く感覚がもちづらいです。

そこもうひとつの伸びるという意識をもってみましょう!

下の図をご覧ください。

姿勢維持のための腹筋運動で大切なことは

「伸びる意識を持つ事」です!

※専門的な言葉でエロンゲーションといいます。覚えなくてもいいです(笑)

いわゆる上体起こしをする際に力任せに行ってしまうと

首でうなづき、首が短くなり肩がすくむような形になってしまいます。

ポイントは「首を長く」「うなじから伸ばす」感覚です。

これをストレッチーズを使用すると、負荷も少なく

感覚もかなりわかりやすいんです!

9A6544DD-45B4-4349-9F00-2D8C463F4BBC

↑説明動画はこちらからご覧ください↑

こういった腹筋運動で姿勢改善に努めましょう!

姿勢が生活の質をがらっと変えますよ!

よくわかりづらい方はぜひマイトレのスタッフにお声かけください。

またピラティスセッションを体験してみてください!

 

正しいトレーニング・筋トレの方法、ダイエットの食事方法だったり、ダイエットの悩みなどセミパーソナルトレーニングジムマイトレなら経験豊富なスタッフからアドバイスさせていただくことが可能です!

ダイエットやボディメイク、機能改善など最適なトレーニングメニューを楽しく習慣化、続けられるように45分のレッスンで組んでいるのがマイトレーニングのレッスンです!

また姿勢改善や肩こり・腰痛改善に向けたピラティスセッションも行っています。

ハードな運動は苦手な方や運動未経験、身体の痛みや姿勢が気になる方はピラティスからはじめていただくのもOKです!

 

いまなら本来3300円の初回トレーニング無料体験実施中!

さらに入会金10000円も無料となっています。

規定の人数に達したら終了する先着順の期間限定特典となっております。

ダイエットしたい女性の方だけでなく、スポーツジムで継続できなかった方、日頃運動不足で体力をつけたい方、肩こり・腰痛改善したい方、もちろん男性の方も一度是非マイトレーニングのセミパーソナルトレーニングを体験してみてください(^^♪

思い立った時に行動することこそがトレーニング・ダイエットをはじめる一歩です!

 

スタッフ一同お待ちしております

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

いまがわ整骨院発祥 西尾市セミパーソナルトレーニングジム

CONDITIONING LABO MY TRAINING (マイトレ)

『理想のカラダは習慣化から』

【住所】

〒444-0423

愛知県西尾市一色町一色中屋敷106-1

【営業時間】平日 9:00~21:30(定休日:水曜)

土日祝 9:00~12:30,14:00~18:00

【TEL】 0563-65-4110

西尾市初!セミパーソナルトレーニングジム!

質の良いトレーニングが低価格で受けられるのはマイトレだけ!

体験セミパーソナルトレーニング(45分)現在無料体験実施中!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■